>

正しいクレジットカードの持ち歩き方

クレジットカードで少額の現金化

巷に出回っているクレジットカードには、大抵ポイントが貯まるようになっていてポイントの還元率の高さでカードを選んで利用している人がいます。
ポイントが貯まっているのなら、クレジットカードのポイント交換でギフト券に交換して後日買い取ってもらえば現金化できます。
まとまったポイントが貯まっていることが前提なので、現金化にも限りがありますが出費の予定を控えている方には使える方法です。
この方法は会社によって交換後、瞬時にコードが発行されるところや発行までに時間がかかるところがありますので、注意書きを読んでから発券します。
ネット上でカードの発行手続きをした人には登録後に会員のページが用意されるため便利なものですが、買い物先でカードの申し込みをした方などについてはクレジットカード会社のサイトのネット利用登録が済んでいないと利用ができないので注意が必要です。

今は持ち込まずにネット上で手続きができる

直接買い取りの場所に出かけたくない人がやっている方法が、インターネットでの取り引きで済む、プリペイドタイプの電子マネーの現金化です。
Amazonのサイトは取り扱っている商品の数が多く、電子マネーギフトとしても喜ばれることが多いAmazonのギフトコードは今までの金券に変わり注目されているものです。
ポイントを貯めていろんな商品券に交換できるサイトでも、交換商品として扱っているところが増えてきています。
プリペイドでの金額ということですがAmazonで販売されている金額の種類の豊富さを見ると利用価値が高く、外出しなくても自宅にいながらオークションなどで売ることができれば、現金化できます。
最近では電子ギフト券を専門に扱う業者も増えています。
自分でオークションの手続きをして売るよりも、専門業者のほうが簡単で済む場合もありますのでよく調べてから利用しましょう。


この記事をシェアする