>

やっぱり今のスマホは役に立つ?

クレジットカードが手元になくてもできる?

今の時代、利用していない人を探すのが難しいくらい普及しているスマホ。
コンビニなどでお財布の代わりにスマホで決済している人を見かけることが増えました。
手元にカードがなくても、スマホの利用代金と一緒に支払いで電子ギフトコードなどの現金化をしてくれるところがあります。
各携帯会社の一緒に支払う金額の上限が設けられていますので、確認して利用します。
もう一つはスマホで決済する際には、クレジットカード情報が登録できるようになっています。
毎月かかるアプリやサイトの料金は、チャージした金額か登録したクレジットカードによって支払いが行われるわけです。
アプリだけではなくて、スマホからでもオークションやショッピングが可能です。
その機能を利用して、スマホから電子ギフトコードを購入します。
後の手順は、ネット上での買い取りの流れと同じです。

手軽だけど、リスクもある現金化

一度作ってしまえば、手軽にいろんな場所で利用できるクレジットカード。
急な場合でない限りは支払いの用途を絞ってカードの利用をしていくことをお勧めいたします。
クレジットカードには、通常キャッシング枠とクレジット利用枠の2つが設けられていて、審査で指定された範囲内での利用になっています。
キャッシング枠があれば一時的に借りれば済みますが、クレジット枠となると多くは買い取り業者を通して現金化することになります。
自分で現金化する方法としてネットオークションが挙げられていますが、オークションの特徴と手続きについてある程度の知識がないと失敗ということになってしまいます。
それだけ、個人で現金化するには金額同等のリスクを伴うということなのかもしれません。


この記事をシェアする