>

生活が変わるカードの使い分け

クレジットカードの上手な持ち歩き方

カードの利用のしすぎで困る人もいれば、クレジットカードをうまく活用している人もいます。
この「うまく活用する部分」についてですが、正しくは「カードの使い分けがうまい人」のことです。
何でもクレジット決済すればよいというのではなくて、まとまったポイントになりそうな支払いをクレジット経由で決済します。
少額で現金化するなら、ポイントを貯める意味でもカードの使い分けが大切になってきます。
基本は現金支払いの方が借りもつくらずに済みますので気持ち的に違うと思いますが、どうしても足りないときの保険、自分を助ける方法としてクレジットを利用しての現金化を知っておくとよいのかもしれません。
たくさんの情報が公開されていますが、会社によって手数料にも金額の幅があります。
そのためにも、現金化する方法として業者のことや現金化するまでの流れをある程度調べておきましょう。

現金化の前に、自分で見直そう

現金化する際に注意したいのが、方法を知る、優良な業者を選ぶことでもなくて自分の支払いの限界を知るということです。
急な出費のあとでは、生活費が足りなくなってしまうなど困ることが確かにあります。
そのときのためにあるクレジットカードかもしれませんが、あくまでも一時的な助けになるものです。
クレジットの現金化ができても、その後の生活が苦しくて返済が滞ってしまうようでは意味がありません。
返済方法にも回数の選択など会社によって種類があり調べてみることが大切です。
クレジットカードに頼る前に、どうして現金化することが必要になったのか、根本の原因はどこからなのかしっかり自分で把握することが、今後の支払いの軽減につながっていくのではないでしょうか。


この記事をシェアする